ニュース
» 2016年06月19日 13時00分 UPDATE

武士の魂を食卓に 刀の鍔を模したコースターが信長・秀吉・家康・幸村の4モデルで登場

戦国武将の愛刀や家紋をデザイン。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ホビーメーカーのコトブキヤが、刀の鍔(つば)をモチーフにしたラバー製コースター「鍔コースター」を8月に発売します。織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・真田幸村にちなんだ4モデルを、各500円(税別)で用意。


お茶 お茶に使ったら、あら風流

 デザインは各戦国武将の故事や家紋、愛刀に由来。信長モデルは「永楽銭据紋銀象眼」、秀吉モデルは「桐紋透大鐔」、家康モデルは「雪輪 四方剣透鉄鐔」、幸村モデルは家紋の「六文銭」を忠実に再現しています。


信長 信長モデルは、桶狭間の合戦前の戦勝祈願にちなんだデザイン

秀吉 秀吉モデルは、天皇から賜ったとされる家紋の桐紋入り

家康 愛刀の鍔「雪輪 四方剣透鉄鐔」をイメージした家康モデル

幸村 三途の川の渡し賃である「六文銭」を旗印や家紋に掲げ、不惜身命を期して戦に臨んだ幸村のモデル

 同社は2010年以来、日本刀を再現した「侍箸」を販売しています(関連記事)。「鍔コースター」は「侍箸」に続く新ブランド「武士の食卓」シリーズの第1弾。集めていけば、食卓に戦国の息吹が通いそうです。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう