ニュース
» 2016年07月12日 17時37分 UPDATE

肉食獣っぽい “本気ぬりえ”ポケモンの見た目が凶悪すぎて伝説ポケモンも逃げ出すレベル

やたら「いかく」してくる。

[イッコウ,ねとらぼ]

 レベル2万くらいありそうなピカチュウを描いていたTwitterユーザーのオクタキ トンペティ(@bankokukun)さん(関連記事)が、“ポケモン本気ぬりえ”の新作をTwitterに投稿しました。今度はレベル2万くらいありそうなポケモンが3体いますが、やはりどう見てもかくとうタイプ(もしくはあくタイプ)です本当にありがとうございました。

 描かれているのは、シワの寄った眉間と鋭い眼光でこちらを一点に見つめ、歯茎をむき出しにするバキバキボディーのピカチュウ、鋭いキバを見せつけながら不敵な笑みを浮かべるデデンネ、完全体でないながらも充血した目で不気味さを漂わせるジカルデの3匹。こんなポケモン出てきたら一瞬で目の前が真っ暗になるレベル。全く敵意を隠そうとしないこの雰囲気、きっとこいつらの特性は“いかく”に違いない。


本気塗り絵 マスターボールはじき飛ばしそう(@bankokukunさんより)

本気塗り絵 元はこんな感じ。かわいい(@bankokukunさんより)

 このぬりえを描いたオクタキ トンペティ(@bankokukun)さんは、他にも妖怪ウォッチの「しゅらコマ」の本気ぬりえなどをTwitterに投稿しています。もしやこの本気ぬりえはシリーズ化するのでしょうか……。

オクタキ トンペティさんの他の作品







画像提供:オクタキ トンペティ(@bankokukun)さん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう