ニュース
» 2016年08月04日 13時16分 UPDATE

電動の車やぬいぐるみをスマホで制御! 乾電池に革命をもたらすIoT「MaBeee」が一般販売開始

照明に使えば消灯管理にも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 装着したおもちゃや家電を、スマートフォンで制御できる乾電池型IoT製品「MaBeee(マビー)」(関連記事)。クラウドファンディングで目標額の1280%となる、640万4710円を調達する成功を収め、8月4日より一般販売を開始しました。価格は4980円(税別)で、家電量販店や玩具専門店など、全国140店舗で取り扱われます(取り扱い店舗一覧)。


MaBeee 形状・サイズは単三形電池そのもの。中に市販の単四形電池を入れ、普通の電池と同様に使用する

 単三サイズの本体に市販の単四形電池を入れ、通常の電池と同様に使用。専用アプリからBluetooth経由で、電池の出力を制御できます。ミニ四駆やプラレールなどに装着すれば、スマートフォンをリモコン代わりにして遠隔操作が可能に。直列接続で4本までの単三形電池で動作する製品であれば、1本をMaBeeeに変更するだけで適用できます。


用途 単純に電源のオン・オフだけで動く機器も、微妙な制御が可能に

 スマートフォンを振ったり傾けたりして動かすなど、操作方法も多彩。マイク入力やタイマーでの制御もできます。アプリは最大で10台のMaBeeeと接続できるので、複数のおもちゃを一斉に動かすことも可能(Android端末の場合、同時接続数は機種によって異なります)。


操作系統 操作モードは6種類。MaBeeeとスマートフォンとの距離をもとにした制御も可能

使用例 MaBeeeの応用例。ミニ四駆をマイクで動かせば「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」ごっこが可能。照明をタイマー駆動させるなど、家電にも便利

 発売を記念して、7店舗でデビューイベントを開催。MaBeeeをミニ四駆や工作セットに用いて遊ぶ、体験型イベントや即売会が催されます。また、8月6〜7日に開催のものづくりイベント「Maker Faire Tokyo 2016」にも出展します。


イベント 過去に催されたイベントの様子。工作キットの恐竜を操って対戦

デビューイベント開催店舗(日時)

  • ビックカメラ有楽町店 1階メインエントランス(8月4〜7日 10〜22時)
  • トイザらス としまえん店(8月6日 10〜17時)
  • ドスパラ 越谷レイクタウン店(8月6日 11〜18時)
  • ドスパラ 秋葉原店(8月7日 11〜18時)
  • ビックカメラ 池袋本店(8月13〜14日 10〜22時)
  • 九十九 新橋店(8月21日 12〜16時)
  • ビックカメラ ラゾーナ川崎店(8月27〜28日 10〜21時)

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう