ニュース
» 2016年08月25日 15時14分 UPDATE

リオ五輪引継式で映った安倍首相の腕時計が「私物のオメガ製品」とうわさに 大会組織委員会に聞いてみた

前回の東京五輪が開催されたころに製造されたビンテージ品との推測もありました。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「キャプテン翼」「ドラえもん」「マリオ」など日本のアニメ、ゲームのキャラクターが登場し、話題になったリオ五輪の引継式(関連記事)。ネット上では安倍首相が着用していた腕時計という意外なところに注目が集まり「私物なのではないか」「相当なビンテージ品かもしれない」とうわさが飛び交っています。


画像 画像はNHKが公開した動画から。腕時計は4分34〜5秒にアップに


画像 2秒足らずで別のカットに移行

 安倍首相が着けている腕時計をはっきり確認できるのは、「マリオ」に変身し「ドラえもん」の出した土管でブラジル・リオに行く直前のシーン。国会議事堂付近を走る自動車内で時間を確認する際に、数秒間アップで映ります。

 Twitter上には、この腕時計に関して「安倍首相はオメガ好きで、私物の同社製品を使っている」「前回の東京五輪(1964年)ごろに製造されたビンテージもの」といくつもの推測が。togetterにもまとめ記事が作られています。


画像 togetterより

 これらのうわさは本当なのでしょうか。まずは首相官邸に問い合わせ、秘書官の補佐を行う秘書官付室に務める方から話を伺いましたが、そもそも撮影について知らされておらず、まったく分からないとのこと。腕時計の詳細が分かるとしたら「首相本人、もしくは、かなり近い人物だけではないか」との回答でした。

 次に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に聞いたところ、オメガ製品を使っているのは事実とのこと。同社がワールドワイドオリンピックパートナーであることから選ばれました。

 しかし、用意したのは制作サイドで、モデルや製造年などについては不明。そもそもあまり演出と関わりのない部分だったため、特にこだわりはなかったそうです。

 

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう