ニュース
» 2016年09月23日 21時37分 UPDATE

全国腎臓病協議会が長谷川豊に撤回と謝罪を求め抗議文を送付 人工透析患者に関するブログ記事の件で

強い憤りを覚えるとしています。

[ねとらぼ]

 フリーアナウンサー・長谷川豊氏が公開したブログ記事「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」について、全国腎臓病協議会が発言の撤回と謝罪を求める抗議文を長谷川豊氏に送付したと発表しました


抗議文 全国腎臓病協議会が長谷川豊氏に送付した抗議文


公式サイト 全国腎臓病協議会公式サイト

 抗議文では、「透析患者に対する誤った認識を社会に印象づけるものであり、強い憤りを覚えます」「命を脅かす発言はとても許すことができません」「発言の撤回および謝罪を公式ブログに掲載することを強く求めます」としています。

 当該記事は9月19日に公開されたもので、健康保険制度の問題を提起する内容。しかし、書き方や内容に問題があるとして、ネットでは多くの批判が寄せられ“炎上”していました。ブログ記事を転載して伝えるニュースサイト・BLOGOSにも同記事が掲載されましたが、9月22日に当該記事に不適切な表現が含まれているとして、BLOGOS上からは削除されています(関連記事)。

 全国腎臓病協議会は、透析患者を中心とする腎臓病患者の組織。現在、全国の会員数は約9万人です。

関連キーワード

抗議 | 患者 | 病気 | ブログ | BLOGOS | 炎上 | 批判 | 健康保険


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー