ニュース
» 2016年09月28日 16時22分 UPDATE

日産、自動運転技術を応用した“飲食店の行列を移動してくれる椅子”を発表 待ち時間がむっちゃ楽になりそう

座っていれば、いつの間にか最前列に。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 日産自動車が、8月24日に発売された新型「セレナ」の自動運転技術を応用した椅子「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」の動画を公開しています。飲食店の行列を自動で移動してくれるので、待つのがむっちゃ楽そう。

 日産は2月に自動駐車システムを応用し、手をたたくと自動で元の位置に戻る椅子を発表(関連記事)。今回はその第2弾にあたるもので、先行車両との車間距離を一定に保ちつつ、高速道路などを走行する自動運転技術を取り入れています。

 カメラで他の椅子の動きを認識しながら自動で動いてくれるので、飲食店で席が空くのを待ちながら、行列の椅子に立ったり座ったりする必要がなくなります。人間に追従させれば、美術館を座りっぱなしで見てまわることも可能。


画像


画像 先頭の人が立つと、椅子がひとりでに移動


画像 人の動きに追従させることも


画像 2列になってもきちんと動作します。あれ、iPhoneの行列で見た顔が……?

 9月29日〜10月2日まで日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市)に展示され、実際に体験することができます。また、飲食店への無償貸与も実施される予定。もしかしたら、実際に使うチャンスがあるかも!

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう