ニュース
» 2016年09月29日 17時14分 UPDATE

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ヤフーと連携し転売対策強化へ 「Yahoo!チケット」でのチケット販売開始

不正な転売行為への対策として、より強固なチケット販売体制の構築を目指します。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営するユー・エス・ジェイは、チケットの不正な転売行為への対策を強化するため、ヤフーと「マーケティング・パートナーシップ契約」を締結したと発表しました。



 USJはこれまでにも不正な転売が確認されたチケットは使用無効にするなどの対策を行ってきましたが(関連記事)、いまだ続く転売行為に対して、新しいチケット流通・認証の仕組みの開発を進めるヤフーと連携し対策を強化。適正な価格でパークを楽しめるチケット販売体制の構築を目指します。

 10月1日からは「Yahoo!チケット」の専用ページ(10月1日、10時オープン予定)で、USJの「1デイ・スタジオ・パス」「2デイ・スタジオ・パス」、そして「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ 2017 パーティ・パス」の販売を開始。今後は各種イベントのチケットのほか、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」の取扱いも年内に開始する予定です。



 両社は新たなチケット流通・認証の仕組みを活用し、さらに連携を深めることで今後も転売対策を強化していくとしています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー