ニュース
» 2016年10月11日 18時25分 UPDATE

おにぎりの写真1枚投稿するだけで5食分の寄付に アフリカ・アジアの子どもたちに給食が届くSNS企画

その名も「おにぎりアクション2016」。

[宮原れい,ねとらぼ]

 10月11日より、おにぎりの写真を投稿するだけで寄付が行われるキャンペーン「おにぎりアクション2016」が実施中です(関連記事)。


おにぎり アクション 2016 世界食料デー 写真 寄付 おにぎりを食べて給食を届ける

 特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalが10月16日の「世界食料デー」を前に、アフリカ・アジアの子どもたちへ100万食のプレゼントを目指す「100万人のいただきます!」キャンペーンの一環として開催。おにぎりにまつわる写真をサイト、またはハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けてSNSに投稿するだけで、協賛企業から給食5食分に相当する100円が寄付されます。

 おにぎりは作っても購入したものでも可能。写真はおにぎりが写ってさえいれば大丈夫で、一人につき何回でも投稿できます。また、「お〜いお茶」とのセットだと給食10食分が寄付されます。


おにぎり アクション 2016 世界食料デー 写真 寄付 簡単に寄付ができる投稿方法

 同時に「おにぎりフォトグランプリ」も開催し、サイトに投稿された写真の中から「こんなところでよく撮ったで賞」「エピソード大賞」等が選定され、表彰状や賞品が送られるとのこと。その他キャンペーンでは、イオンや西友・若菜など一部店舗の対象商品の購入でも寄付が可能となっています。期間は10月11日〜11月30日まで。



おにぎり アクション 2016 世界食料デー 写真 寄付 作って食べよう!

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう