ニュース
» 2016年10月13日 17時35分 UPDATE

CPUちゃんってば、ナイスバディ! ITインフラの仕組みをかわいい擬人化キャラで紹介する入門書が発売

発売記念イベントでは短編アニメ「TCP/IPにおけるルーティング」を初公開。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 美少女キャラクターで、IT技術を分かりやすく解説する書籍「擬人化でまなぼ! ITインフラのしくみ」(著・岡嶋裕史/キャラクターデザイン・村上ゆいち)が17日に翔泳社から発売されます。価格は1980円(税別)。


IT擬人化 「擬人化でまなぼ! ITインフラのしくみ」

 2015年に、わずか1日でクラウドファンディングを成功させた企画「IT擬人化計画」(関連記事)の第2弾。前作「擬人化でまなぼ! ネットワークのしくみ」にはHTTPやTCP、IPなどネットワークを支えるプロトコルをイメージしたキャラクターが登場しました(関連記事)が、今作ではCPU、SRAM、FIFOをはじめとしたITインフラ用語をかわいく擬人化。会話劇を通じて、難解なITの世界に触れることができます。

 書泉ブックタワー(東京都秋葉原)では12日から先行発売され、購入者にはキャラクター設定資料集などを収録した特典CDを配布。また、14日に前作をベースにした短編アニメ「TCP/IPにおけるルーティング」を初公開するイベントが実施されます。声優の宮木南美さん、真仲りえさん、はせがわ歩さんによる朗読会も行われる予定。参加料金は無料です。


IT擬人化 ITインフラ用語を擬人化したキャラクターたち

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう