ニュース
» 2016年10月21日 14時32分 UPDATE

茨城県、4年連続で都道府県魅力度ランキング最下位に 栃木県に0.1点差まで迫る

来年こそ「のびしろ日本一」の実力を見せてくれ!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 茨城県がまたもや「都道府県魅力度ランキング」で最下位になりました。今回で4年連続となります。ち、ちくしょおおおおおお!!


画像 ぐぬぬ、またしても47位……

 ブランド総合研究所は毎年、国内1000の市区町村と47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなどの項目から各地域のブランド力を数値化する調査を実施。茨城県は2013年から最下位をとり続けており(関連記事)、同年には逆に考えれば「のびしろ日本一」とあえて強気に出る自虐ネタを放っていました(関連記事)。

 今回、47都道府県の頂点に輝いたのは函館市、札幌市などが市区町村部門で上位に定着している強豪・北海道。8年連続の首位獲得ですが、点数自体は低下しており、過去最低を記録しています。一方、最下位の茨城県は認知度、情報意欲度などで順位の上昇が見られ、46位の栃木県まで0.1点差に迫っています。来年こそ、のびしろパワー発揮なるか……!


画像 市町村、都道府県のトップ10。このクラスでは2けた得点が当たり前ですが、茨城県は7.7点でした

関連キーワード

ランキング | ブランド戦略 | 日本 | 調査 | 北海道


マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう