ニュース
» 2016年11月14日 15時11分 UPDATE

「自分の顔を見た時は凄く唖然としました」 暴行被害の仮面ライダー俳優・椿隆之、傷病をブログで告白

それでも前向きな椿さんかっこいい。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ゴルフクラブで顔を殴られ重傷を負い、暴行事件の被害者となった俳優・椿隆之さんが11月13日、傷病の詳細や現在の心境を自身のブログで明かしました。11日のブログでは、自身が主演を務めた「仮面ライダー剣(ブレイド)」の名言を絡めつつ、前向きな様子を見せていました(関連記事)。

椿隆之 暴行 剣(ブレイド)のフィギュアとピースサイン(画像は椿さんのブログから)

 「ココロは元気!」のタイトルでブログを更新した椿さん。ファンの心配が少しでも和らぐようにと明かした傷病名は、「左頬骨粉砕骨折(体部・頬骨弓)、上顎骨粉砕骨折、鼻骨骨折(鼻中隔部)、左顔面挫創(内眼角部)、打撲による左眼球結膜出血など」と文字列だけで痛々しさが伝わってくる大ケガ。回復のめどについては、「全治半年。尚、完治までは現段階では分かっておりません」と報告しています。

 事件直後の状況に関しては、「最初、自分の顔を見た時は凄く唖然としました」「凄く顔が腫れ上がってしまい、自分で誰だろうと思うぐらい」と当時を振り返って告白。現在は顔の腫れも引き始め、自身の手で現状を伝えられるまでになり「皆さんからの励ましや、応援が凄く嬉しかったです」「こうしてblogで報告出来ている事も皆さんの、お陰様です。本当にありがとうございます!」とファンへの感謝もつづりました。

 また、一部報道にあった事件の情報に関して「メディアで報じられている、事件現場の映像や写真の場所は違います」とこれを否定。さらに「他にも事実とは違う報道があり、真実を伝えたいのですが、色々と問題があるので、ここまでにしておきます」と真摯(しんし)に続けました。

 今回のブログ更新には、「酷い怪我の中、ファンを想い現状報告をありがとうございました!」「また元気な姿を見れることを信じてます!」「本当にその痛み、代われるのであれば代わりたいです……」「頑張れ仮面ライダー!!」など多くのファンから温かなコメントが届いていました。1日でも早い回復を願っています。

関連キーワード

骨折 | 仮面ライダー | 俳優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう