ニュース
» 2016年11月16日 16時55分 UPDATE

DMMの新作オンラインゲーム「カオスサーガ」 “諸事情”により1日でサービス終了

FF11からのデータ流用がうわさされたと思ったら終了しました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 DMMで2016年11月15日12時30分にサービスを開始したオンラインゲーム「カオスサーガ」が、2016年11月16日15時を持ってサービスを終了しました。サービス提供時間はわずか26時間30分、メンテナンス時間を抜くと21時間30分しかプレイできる時間がなかったことになります。









 サービス終了の理由は“諸事情”と書かれているのみで、詳細は不明。現在公式サイトのトップには「サービス終了のお知らせ」がでかでか掲載されており、「最新情報」のところにも「サービス終了のお知らせ」のみが出ているという状態に。DMM GAMESトップページからは完全に存在が抹消されており、“なかったこと”になっているようです。


カオスサーガ サービス終了 1日 終わった感あふれる公式サイトトップ


カオスサーガ サービス終了 1日 DMM GAMESのトップページからは存在自体が抹消

 なんだこれは、一体何がおきたんだ……という感じですが、どうやらスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー11」からデータの盗用があったのではないかといわれています。



 同タイトルに使用したポイントは順次全額返還するとのこと。




カオスサーガ サービス終了 1日 「カオスサーガ」メイン画像。世界を救うには、時間が足りなかった……足りなすぎた……

 まだ9ツイートしかない公式Twitterですが、空戦乙女の公式アカウント(関連記事)のようにはっちゃけてほしいところです。

関連キーワード

サービス終了 | DMM | オンラインゲーム | FFXI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう