ニュース
» 2016年11月18日 17時19分 UPDATE

映画ガルパン最終章はオールスターズ!? 水島監督「名前のあるキャラはすべて出演」と明かす

ついにタカシも?

[Tom,ねとらぼ]

 劇場版「ガールズ&パンツァー 最終章」の監督を務める水島努さんが自身のTwitterで、いままで登場したキャラクターを全て同作に出演させるつもりであることを明かし話題になっています。

劇場版ガルパン最終章 ツイート 全てのガルパンおじさんガッツポーズ(画像は水島氏のTwitterから)

 劇場版「ガールズ&パンツァー 最終編」は、11月13日に茨城県で開催された「大洗あんこう祭」で、全6章の製作決定が発表されたばかり(関連記事)。第1章は2017年12月に公開予定です。

 水島さんによると、キャラクター全てとはいえ“スタンドの観客一人ひとり”や”ボコをボコるネコ”などは対象外で、あくまでも「名前のあるキャラは全て出演する、と解釈していただければ幸いです」とのこと。推しキャラが映画に登場するか気をもんでいたファンにはうれしい情報ですね!


 このツイートを見たファンからは「やったー!はっきりいって全キャラ大好きなのでうれしいです!」「これはもうヒャッホー最高だぜぇぇぇ!」といった歓喜の声や、「あんまり無理しないでくださいね。ストーリー破綻のほうが怖いです。」とオールスター出演によるストーリー進行を懸念する声も。でも、期待値が高いのはみんな一緒!

Tom


関連キーワード

ガールズ&パンツァー | 劇場版 | 映画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう