ニュース
» 2016年11月21日 17時30分 UPDATE

ドナルド「ここをキャンプ地とする」:東京ディズニーランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が“おいしく”オープン

東京ディズニーランドの新エリア「キャンプ・ウッドチャック」には、新しいレストランやドナルド&デイジーのグリーティングが!

[ねとらぼ]

 2016年11月22日、東京ディズニーランドに新たなエリア「キャンプ・ウッドチャック」が登場します。場所はウェスタンランド、ビッグサンダー・マウンテンの裏手で、アメリカ河を一望できるところ。ここには新たなレストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」でキャンプ定番の料理「スモア」風のデザートやワッフルサンドを楽しめるだけでなく、キャンプ中のドナルド&デイジーと出会えるのです。さまざまな「隠れ××」も埋め込まれた、最高に楽しい場所を一足先に紹介しましょう!

キャンプ・ウッドチャック 東京ディズニーランドで一番新しいエリア、「キャンプ・ウッドチャック」がまもなくオープンします
キャンプ・ウッドチャック キャンプ・ウッドチャックの地図。ちょうどビッグサンダー・マウンテンの裏手ですね

隠し要素満載? 新レストラン「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」

 新しくオープンするキャンプ・ウッドチャックは、木で作られたロッジ風の建物。ここは「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」という、自然の中で野外活動を行い、自然に感謝するという組織のキャンプ場です。ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールドは1900年代初頭に創設され、いまはドナルドダックとデイジーダックをリーダーとして、ドナルドの甥っ子、ヒューイ、デューイ、ルーイをはじめとする多くのメンバーがいます。彼らは「ジュニア・ウッドチャック」と呼ばれ、夏の期間親元を離れ、この農場でサマーキャンプをする……というストーリーがあります。

 入り口には、木に雷が落ちたときにたまたま焼け跡がシンボルの「ウッドチャック」に見えたことから、こんな標識がおかれています。

キャンプ・ウッドチャック キャンプ・ウッドチャックの入り口には大きな木が。ウッドチャックはアメリカの森でよく見る小動物のことです

 まずはキャンプ・ウッドチャック・キッチンを紹介しましょう。ここではキャンプの定番メニュー、焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだ「スモア」をイメージしたデザート、そしてワッフルサンドを提供します。この「スモア風チョコレートブラウニー」は見た目のとおりとっても甘い! チョコレートブラウニーにチョコレートホイップ、焼いたマシュマロを召し上がれ。

キャンプ・ウッドチャック・キッチン イチオシは「スモア風チョコレートブラウニー」(400円)
キャンプ・ウッドチャック・キッチン こちらはワッフルサンドセット、スパイシーシュリンプ&アボカド(単品700円/セット1080円)
キャンプ・ウッドチャック・キッチン ワッフルサンドセットにはスーベニアランチケース付き(1950円)もあります

 そして見逃せないのは、キャンプ・ウッドチャック・キッチンの内装。ここにはガイドブックや松ぼっくり、ドングリなどさまざまなものが飾られた「コレクションルーム」があったり、大きな暖炉とポスターが飾られた「集会場」があります。テラス席からはトム・ソーヤー島や、大きなマーク・トウェイン号が通ります。よーく聞くと、ウェスタンリバー鉄道の汽車の音も聞こえるかも?

キャンプ・ウッドチャック・キッチン 新しくオープンする「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の1階には暖炉があります
キャンプ・ウッドチャック・キッチン キャンプ・ウッドチャック・キッチン2階
キャンプ・ウッドチャック・キッチン こちらはコレクションルームのようです
キャンプ・ウッドチャック・キッチン 松ぼっくりや鉱石のコレクションが飾られています
キャンプ・ウッドチャック・キッチン 階段にはジュニア・ウッドチャックのオフィシャルソング「ウッドチャックとキャンプに行こう」の歌詞が描かれています
キャンプ・ウッドチャック・キッチン 小さいですがテラス席も。こんな最高の眺望!
キャンプ・ウッドチャック・キッチン 暖炉は吹き抜けになってます。どこかに隠れミッキーがいるとか……?

 そしてキャンプ・ウッドチャック・キッチンでの最注目はこの「暗号表」。どうやら、ジュニア・ウッドチャックたちはさまざまなところにひっそりと、いろいろなメッセージを残しているようですよ。まずはこの暗号表をスマホで撮影し、しばらくレストラン内をめぐると面白い発見があるかも。

キャンプ・ウッドチャック・キッチン ジュニア・ウッドチャックの公式暗号表。まずはこれを撮影しておきましょう
キャンプ・ウッドチャック・キッチン おや、こんなところに……? ぜひ、暗号を解いてみてください
キャンプ・ウッドチャック・キッチン キャンプ・ウッドチャックの時間割。消灯時間はしっかり守りましょう……ってここにも暗号が?

キャンプに来たドナルド&デイジーとのグリーティングを楽しむ

 そしてここには、東京ディズニーランド初の「ドナルド&デイジーのグリーティング」施設が登場します。「ウッドチャック・グリーティングトレイル」では、ドナルド、またはデイジーと一緒に写真を撮ったり、コミュニケーションをとったり。楽しい時間が過ごせます。

ウッドチャック・グリーティングトレイル ここがウッドチャック・グリーティングトレイルの入り口
ウッドチャック・グリーティングトレイル ここではキャンプに遊びに来た、リーダーのドナルドとデイジーがいます
ウッドチャック・グリーティングトレイル いつもキュートなデイジーダックがお出迎え
ウッドチャック・グリーティングトレイル ドナルドももちろんかっこいいポーズで待ってますよ

 このグリーティングトレイル、正式オープン後は長蛇の列になると思いますが、このトレイルにも途中にいろんなものが隠れています。もしかしたら、木の切り株の中で誰かと出会えるかもしれませんよ。

ウッドチャック・グリーティングトレイル ドナルド&デイジーに会いに行こうとすると、大きな切り株の前になにやら看板が……
ウッドチャック・グリーティングトレイル これはジュニア・ウッドチャックのメンバーを守るめずらしい鳥「ティッタートゥイル・バード」
ウッドチャック・グリーティングトレイル ウッドチャック・グリーティングトレイルに続く道にはひもの結び方をガイドする看板が。おや、見慣れた丸3つが見えますね
ハッピーキャンパーサプライ エリアの外には「ハッピーキャンパーサプライ」もオープンしました
ハッピーキャンパーサプライ ハッピーキャンパーサプライではドナルドたちのグッズもいっぱい!

変革する東京ディズニーランドの第1歩!

 東京ディズニーランドは2020年に向け、美女と野獣やベイマックスをテーマにした新アトラクションを多数計画しています(関連記事)。その大きな変革の前に登場したのが、この新エリア「キャンプ・ウッドチャック」。新たなレストランのオープンで、東京ディズニーランドにもおいしいメニューをゆったりと体験できる場所が増えました。ドナルド&デイジーファンだけでなく、おいしいデザート目当てでも見逃せません。

 キャンプ・ウッドチャックエリアは2016年11月22日より正式にオープン。そして、東京ディズニーランドでは2017年1月11日に「グランドサーキット・レースウェイ」がクローズ予定(関連記事)。「グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン」も開催していますので、ぜひこちらもお忘れなく。

グランドサーキット・レースウェイ グランドサーキット・レースウェイは2017年1月11日に、約34年間の歴史に幕を閉じます
グランドサーキット・レースウェイ このアトラクションも、「人」が主役でした。最後にぜひ、皆さんもレーサー体験を

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう