ニュース
» 2016年11月22日 08時56分 UPDATE

通信3社、災害伝言版サービス提供を開始 福島の地震受けて

電話がつながりにくい場合でも安否情報が確認できます。

[ねとらぼ]

 11月22日5時59分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生したことを受けて(関連記事)、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの通信3社は、インターネット上で安否情報を確認できる災害伝言板サービスの提供を開始しました。

 いずれも各社のサイトや専用のアプリから、安否情報を登録したり、閲覧したりすることが可能。文字で登録できる「災害用伝言板」のほか、音声で伝言を録音できる「災害用音声お届けサービス」も。登録しておけば、電話が直接つながりにくい場合でも、電話番号から相手の安否情報が確認できるようになります。

 各社のURLは以下のとおり。






Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー