ニュース
» 2016年11月22日 19時39分 UPDATE

劇場アニメ「この世界の片隅に」、海外進出のためのクラウドファンディングを開始 目標は1000万円

“この映画を世界へ伝えたい”という熱い思い集まれー!

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 2週連続で全国映画動員ランキング10位にランクイン、ぴあ映画初日満足度ランキングでは第1位を獲得して話題となっている劇場アニメ「この世界の片隅に」。同作の海外進出をサポートするためのクラウドファンディングが11月22日、クラウドファンディングサービス「Makuake」でスタートしました。


 「この世界の片隅に」は、こうの史代さんの同名漫画を原作とした劇場アニメで、戦時中の広島・呉を舞台に、その中で生きる1人の若い女性を描いた物語。2015年3〜5月にかけて「Makuake」で資金を募ったところ、目標金額の2000万円をはるかに上回る約3900万円(当時の国内クラウドファンディング最高額)を集めて誕生した作品です(関連記事)。

 同作は既にイギリス、フランス、ドイツ、メキシコ、アメリカといった世界15カ国での配給が決定していますが、今回予定している渡航では、この国々に片渕須直監督が直接行き、世界の人々がこの映画にどのような反応を示すのか、世界で唯一の被ばく国である日本にどのような感情を抱くのかを、監督自身が直接感じとることを目的としています。


 同プロジェクトの目標金額は1080万円。支援者には、片渕監督による海外渡航報告会イベントに参加できる権利など、支援金額に応じたリターンが用意されています。


(C)CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう