ニュース
» 2016年11月24日 21時30分 UPDATE

漫画「刃牙道」の最新話にトランプ次期大統領が登場!? 地上最強の生物・範馬勇次郎と対面を果たす

恒例の儀式が行われました。

[ねとらぼ]

 格闘漫画「刃牙道」(板垣恵介)に次期米大統領のドナルド・トランプ氏が登場したとして一部で注目を集めています。

画像 週刊少年チャンピオン2016年52号

 11月24日発売の週刊少年チャンピオン52号に掲載された第135話では、トランプ氏こと“トラムプ”がホワイトハウスに登場。現職大統領のオズマからある最高機密を聞かされます。この世界には地上最強の生物・オーガ(範馬勇次郎)がいること、その一個人に対して大国が不可侵宣言をする必要があること。

画像 !?

 「オーガ?」「知らん」「何屋だ?」「わけがワカらん!」と困惑するトラムプは、そんなルールは自分で終わらせると決意して、勇次郎の元に向かいます。しかし、いざ対面すると……もろもろあって宣言を行うことに。


画像 攻撃力のあるコマ割

 今回のエピソードは、米大統領選“世紀の番狂わせ”を記念(?)して緊急掲載されたとのこと。昨夏開発されたコラ画像のようなコマ割を駆使していることもあり、シリーズ累計125巻を超えるバキ史に新たな1ページを刻む仕上がりとなっています。

 同作では実在の首脳をモチーフとしたキャラが度々描かれており、現職のオズマ大統領は前シリーズで2回、勇次郎に対して宣誓をしています(「範馬刃牙」22巻、25巻収録)。


画像 ユーザーの反応

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:私は“奇跡”をタイプした――それが本当の地獄の始まりだと誰が気付くだろう?


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー