ニュース
» 2016年11月28日 20時20分 UPDATE

「しゃぶしゃぶ温野菜」めぐるブラックバイト問題 学生バイトへの暴行容疑で元従業員逮捕

昨年9月から続いていた「しゃぶしゃぶ温野菜」のバイトと店側のブラックバイト事案。11月28日に運営企業DWE JAPANの元従業員が逮捕されました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の大学生アルバイトを殴ったり蹴ったりしたとして、11月28日にDWE JAPANの元従業員である53歳男性が暴行罪の容疑で千葉県警船橋東署に逮捕されました。いわゆる「ブラックバイト」問題で逮捕者が出たのは初とのこと。

ブラックバイト しゃぶしゃぶ温野菜 逮捕 今件に協力してきた労働組合「ブラックバイトユニオン」の公式ブログ

 被害にあったという元アルバイトの学生Aさんは昨年9月、122日間休み無しで働かされたり20万円以上の自腹購入を強いられたりしたとして、労働組合「ブラックバイトユニオン」の協力を得て、店舗を経営していたフランチャイズ加盟企業DWE JAPANと本部のレインズインターナショナルに対し団体交渉を申し入れていました(すでにフランチャイズは解約済み)(関連記事)。

ブラックバイト しゃぶしゃぶ温野菜 逮捕 昨年9月、「しゃぶしゃぶ温野菜」のブラックバイト事案について証拠音声を一部公開したブラックバイトユニオン

 今年6月には「殴る、首を絞めるなどの日常的暴行」「調理用包丁で胸や腕などを刺す」などの暴力行為も受けていたことを新たに告発。容疑者とその妻である元店長に対し殺人未遂・暴行・恐喝・脅迫の罪で同署に被害届を提出していました。また同時に、損害賠償などを求めてDWE JAPANを千葉地裁に提訴しています(関連記事)。

 協力してきた「ブラックバイトユニオン」の坂倉昇平さんのTwitter(@magazine_posse)によると、すでに店長も事情聴取に応じているとのこと。「今回痛感したのは、学生がバイト先で暴力を受けたとしても、警察に動いてもらうのはかなりハードルが高いということ。今回も包丁で胸を刺したり首を絞めたり、他にも多数の暴力がありましたが、一部に限定することで逮捕に至りました」とコメントしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう