ニュース
» 2016年11月30日 20時13分 UPDATE

ASKAさんの車内映像流出で物議……今後の対応は? 関係各所に話を聞いた

映像提供を行った会社は特定済みだそうです。

[イッコウ,ねとらぼ]

 逮捕直後のASKAさんのタクシー乗車中映像がテレビ局各社で放送された問題で、都内最大のタクシーグループ・チェッカーキャブが謝罪文を掲載(関連記事)するなど、「プライバシーの侵害ではないか」として問題視する声が広がっています。チェッカーキャブをはじめとした関係各所に話を聞いてみました。



 チェッカーキャブによると、今回映像提供を行った会社は昨日の時点で特定済み。マスコミの写真を確認し、そのナンバープレートから会社を割り出したそうですが、具体的な会社名は非公表。今回の映像流出は加盟会社が単独で行ったもので、その流出の経緯は把握していないと語っています。なお、ルールの厳格化や再発防止に努めるとしていますが、処分内容は検討中です。



 関東圏のタクシーを管轄する関東運輸局は、個人情報保護法に違反するかを確認中。チェッカーキャブから発表があったことは把握しているが、具体的にどの会社が映像を提供したのかについては現在も調査中としています。また、業界団体である東京タクシー・ハイヤー協会も「処罰を行うような立場ではないが、今回の事態は重く受け止めている」として注意喚起を徹底すると説明。

 なお、テレビ局各社に「プライバシーの侵害にあたるという認識はあったか」「今後も今回の映像を使用するのか」などについて、現在問い合わせを行っています。

関連キーワード

タクシー | 盗撮 | マスコミ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー