ニュース
» 2016年12月01日 22時20分 UPDATE

「神ってる」流行語大賞発表でなぜか「トリプルスリー」がトレンド入り 2年連続の野球ワード選出に違和感?

あらためて見ると「トリプルスリー」はおかしい。

[ねとらぼ]

 2016年の新語・流行語大賞が「神ってる」に決定しました(関連記事)。「神ってる」は広島東洋カープの緒方孝市監督が、鈴木誠也選手の快進撃を評した際の言葉。2015年の大賞「トリプルスリー」につづいて2年連続で野球用語が選ばれたことになりますが、一部の人からは困惑の声もあがっています。


流行語 大賞は「神ってる」(ユーキャン新語・流行語大賞

 ネット上では「野球のゴリ押しがひどい」「野球ファン以外にとってはマジでどうでもいい」など辛らつな意見が多数。2年連続で野球用語が選ばれたことについて「選考委員に野球好きでもいるのか」といった意見も。確かに、流行ったという意味では「ゲス不倫」や「PPAP」のほうが上を行っているような。

 「トリプルスリー」は2015年の大賞にもかかわらず、一時Twitterトレンドに入った他、Yahoo!のリアルタイム検索でも急上昇。「神ってる」はテレビでも度々登場していたため、「トリプルスリー」よりは浸透している様子ですが、やはり2年連続野球関連というのは違和感があるという人が多いようです。


流行語 ノミネートの30語(ユーキャン新語・流行語大賞


流行語 トリプルスリー急上昇(Yahoo!リアルタイム検索より)

関連キーワード

野球 | 流行 | 流行語 | 広島東洋カープ | 広島


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう