ニュース
» 2016年12月02日 21時00分 UPDATE

ツブツブ注意! 見事な大蛇と思いきや、その正体はゴマゴマゴマゴマゴマゴマゴマーーーーッフォーーーーッ

そのアイデアと忍耐力がすごい。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 うわーでっかいヘビが複雑にトグロ巻いてるよ〜と思いきや、クローズアップしていくと、ウロコが何か違うものにも見えてきます。ん、これはいったい……。

ヘビ制作物 大きなヘビ。怖いですね……
ヘビ制作物に寄っていく 怖いほどに美しいウロコ……
ヘビ制作物にさらに寄っていくと ……ん、ウロコ?

 実はこれはヘビをかたどったアート作品。作者のさとま(@ siosanagi0106)さんが、「課題でヘビを制作しました、ゴマはしばらく見たくない……」と書いているところからすると、どうやらこのヘビのウロコの正体はゴマのようです。確かによく見ると、ゴマがびっしり密集していますね。おおう、これはツブツブ恐怖症の人にとってはアカンやつやで……(関連記事)。

 このヘビは、巻いたホースに粘土を付け、そこへゴマをびっしり張り付けたもの。ヘビの顔は作ってないそうですが、見える範囲のところだけを遠目に見ると、どこをどう見てもヘビでしかない。さとまさんによると、「ゴマの形がヘビに似ていたのと、ゴマでヘビの模様を作ったら驚きがあるのではないか」と思ったのが、これを作った理由だそうです。

 製作期間は2週間。使用したゴマは白ゴマ2袋、黒ゴマ1袋、金ゴマ1袋。作業でつらかったのは、ゴマを貼っても貼っても一向に進んだ感じがしないことだそうです。あらためてアップの写真を見ると、ゴマの方向までそろえていますが、これを延々と続けるのは並大抵の根気じゃない。さとまさん自身、「忍耐力は確実についた」とツイートしています。

(画像提供:さとま(@ siosanagi0106)さん)

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう