ニュース
» 2016年12月02日 18時00分 UPDATE

「ニホニウム通り」爆誕 和光市駅から理化学研究所までの歩道

理化学研究所は和光市にあります。

[ねとらぼ]

 和光市は12月1日、和光市駅から理化学研究所までの歩道を「ニホニウム通り」として整備すると発表した。

 理化学研究所において合成された113番元素が発見されたのを記念して実施された市民投票で、「理研通り」「113ストリート」「理化学の小径(こみち)」を抑えて決定した。

和光市

 113番元素は森田浩介グループディレクターを中心とする研究グループが2004年7月に初めて合成に成功。2015年12月31日にIUPACにより認定され命名権が与えられていた(関連記事)。先月、113番元素の元素名と元素記号名は「ニホニウム」(nihonium/元素記号は「Nh」)に正式に決定している(関連記事)。

和光市 理研が公開している「ニホニウム」特設サイト

和光市

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう