ニュース
» 2016年12月10日 12時41分 UPDATE

テイラー・スウィフト、ぶっちぎりで「2016年最も稼いだミュージシャン」に 米Forbes誌が発表

ピコ太郎は? ピコ太郎は(わくわく)?

[城川まちね,ねとらぼ]

 経済誌の米Forbesによる「2016年もっとも稼いだミュージシャンべスト30」が発表され、1位に米ミュージシャンのテイラー・スウィフトが輝きました。

米Forbes誌による「2016年もっとも稼いだミュージシャンべスト30」 桁が違う(画像は米Forbes誌のWebサイトから

 集計期間は2015年6月1日から2016年6月1日まで。この時期、アルバム「1989」を携え「The 1989 ワールドツアー」を開催していたスウィフトの収入は1億7000万ドル(約190億円)で、米IT企業のAppleやアップル社やダイエットコーラのCM契約なども数字を押し上げたもよう。2位の英ボーイズグループ、ワン・ダイレクションの1億1000万ドル(約125億円)を大きく引き離しています。なお、スウィフトは同誌が発表した「2016年30歳未満で最も稼いだセレブ」でも1位を獲得。何に使うんだろう……。

2016年もっとも稼いだミュージシャントップのテイラー・スウィフト 本当に同じ地球に住んでる人?(画像はテイラースウィフトのInstagramから)

 3位は8050万ドル(約91億円)英歌手のアデル。21世紀以降最も売り上げあげた自身のアルバム「21」、その「21」以降で最も売れたアルバムとなる「25」を2015年11月にリリースしています。

 4位は2015年9月にスタートした「レーベル・ハート・ツアー」が総益1億7000万ドルとなったマドンナ。収入自体は7650万ドル(約86億円)となっています。5位は7500万ドル(約85億円)のリアーナ。ディオール、プーマ、サムソンなどとの契約が大きく影響しているようです。

 大御所では8位のザ・ローリング・ストーンが6650万ドル(約75億円)、さらに11位のブルース・スプリングスティーンは6050万ドル(約68億円)と安定のランキング。

  また、ビヨンセとジェイ・Zは夫婦仲良くそれぞれ17位(5400万ドル/約61億円)と18位(5330万ドル/約60億円)。凄まじいパワーカップルだ……。

ギネス世界記録に認定されたピコ太郎 ワンチャンあるかも?(画像はピコ太郎のInstagramから)

 ところで、世界中で流行中の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」がビルボード77位にランクインしたピコ太郎。「ビルボード100位に入った中で最も短い曲」としてギネス世界記録にも認定されました(関連記事)。日本人として初めてYouTube世界ランキング1位を記録し、当然というべきか、その収入も注目されています。残念ながら今回はランクインしなかったものの、もしかすると来年は……もしかするともしかするかも!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう