ニュース
» 2016年12月13日 10時43分 UPDATE

SMAP存続を望む約37万人分の署名を提出 ジャニーズ事務所「存続を願う気持ちは同じ」

「グループ存続が困難だということを苦渋の決断で受け入れた」。

[ねとらぼ]

 SMAPの存続を願い署名活動を行った5☆SMILEが、37万3515人分の直筆署名とネットで集められた5494人分の署名をジャニーズ事務所に手渡しで提出しました。5☆SMILEのTwitterでは署名提出後に受け取ったジャニーズ事務所からの手紙も公開されています。

 ジャニーズ事務所からのメッセージでは「SMAPの存続を願う思いはスタッフも全く同じ。これまでも存続に向けた方向性を提案してきたが、本人たちの強い意思を崩すまでに至らなかった。グループ存続が困難だということを苦渋の決断で受け入れた」と解散に至る経緯を説明しています。


SMAP 解散

 直筆署名を行った期間は9月22日から10月31日の40日間。5☆SMILEの代表はこの署名活動で解散を覆すことは難しいとしながらも「解散を後悔したらいつでもまた私達の所に戻ってきてほしい」と語っています(関連記事)。


SMAP 解散 代表曲「世界に一つだけの花」は300万枚を突破した

関連キーワード

SMAP | 事務 | 解散 | ジャニーズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう