ニュース
» 2016年12月16日 22時00分 UPDATE

スーツ姿の黒猫がかっこいい! ヤマト運輸がピアノバラード版「ネコふんじゃった」公開 ベースはニコ動100万再生の曲

投稿者でプロピアニストのmiroさん自ら出演しています。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ヤマト運輸がピアノバラード風にアレンジした「ネコふんじゃった」を、黒猫さんが演奏する動画を公開しました。

 「ネコふんじゃった」をダンスミュージック風にリメイクした動画「NEKO FUNJATTA | Dancing Black Cats」に続いて制作された第2弾(関連記事)。スーツ姿の黒猫さんが、誰もいない体育館でピアノ演奏を披露しています。猫なのに背筋がピンと伸びていて、サマになっているのが印象的。

 この曲のベースになっているのは、プロピアニストのmiroさんがニコニコ動画に投稿し、100万回以上再生されている「【ファミチキ】ねこふんじゃったを感動的に転調して弾いてみた」。今回の動画でもmiroさんの音源が使われており、映像では分かりませんが、黒猫の着ぐるみの中にも入っているんだそうです。あ、だからピアノを弾く姿がバッチリ決まってたんですね。


画像


画像 演奏している姿は、さすがプロピアニストといった感じ


画像 手がもふもふなのに、ちゃんと鍵盤が抑えられています

 心にしみるような音色はもちろんのこと、映像内に登場する本物の黒猫にも注目してしまいそう。ビルの上や学校の教室、電車など各所で見せている物思いにふけったような表情がステキです。


画像画像


画像画像 こちらの黒猫も名演技

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー