ニュース
» 2016年12月17日 12時15分 UPDATE

“「ゲス」川谷と飲んでいた未成年タレント” ほのかりんが所属事務所と契約解除に

もう成人しています。

[あいひょん,ねとらぼ]

 未成年(当時)にもかかわらずロックバンド「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」のボーカル・川谷絵音さんとの飲酒報道がなされ、大きな話題となった(関連記事)タレントのほのかりんさんが12月16日、所属事務所と契約解除となったことが明らかになりました。同日、事務所の公式サイトで発表。

ほのかりん 契約解除(画像はGMBプロダクションの公式サイトから)

弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順守に関する)違反につき、一切のマネージメント及び所属契約を解除させていただきましたことをご報告申し上げます。
ファンの皆様、関係者の皆様、今までご支援下さいました皆様には多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
平成28年12月16日
GMBプロダクションの公式サイトから)


 飲酒報道については川谷さんの所属事務所が「事実」と認めています。「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」いずれも「現在ご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛」すると発表しており、12月3日の東京・Zepp Tokyoでのライブ以降の活動は行われていません。また、11月9日に配信リリース/12月7日にCDリリース予定であった「達磨林檎」も発売延期を告知しており(関連記事)、12月17日時点でも発売時期は未定となっています。

ほのかりん 「ゲス」活動自粛に伴い、通販サイトも12月4日0時で閉鎖となりました(画像は「ゲスの極み乙女。」の公式サイトから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう