ニュース
» 2016年12月19日 23時36分 UPDATE

宮城県の「ポケGO」関連イベント、経済効果は約20億円

県の試算では観光客入込数は約10万人、概算観光消費額は約20億円。

[ねとらぼ]

 宮城県観光課は12月19日、11月に県内で行われた「Pokemon GO」(ポケモンGO)関係イベントの観光消費額が概算で約20億円に上ったと発表しました

 同県と岩手県、福島県、熊本県は被災地域の観光復興をでポケモンGOと連携。11月12日には石巻市で、新ポケストップを申請できるイベント「Explorer Miyagi」を実施し、1万人以上が参加しました(関連記事)。

Explorer Miyagi

 またポケモンGOを運営するナイアンテックは11月11日から22日まで、岩手、宮城、福島県の沿岸部限定でレアポケモン「ラプラス」が大量に出現するゲーム内イベントも実施していました(関連記事)。

レアポケモン「ラプラス」

 これによる県内の経済効果を試算したところ、11月11日〜21日の石巻市の観光客入込数は約10万人、概算観光消費額は約20億円になったとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう