ニュース
» 2016年12月26日 22時33分 UPDATE

声優・竹達彩奈、新ファンクラブ「あやな公国」を建国する 「ゆかり王国」「ちゅーりっぷ王国」との交流あるか

肉を愛する竹達さんなだけに「公国」が「ハム国」に見えてしょうがない人も。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 声優の竹達彩奈さんが2017年4月、ファンクラブを「あやな公国」としてリニューアルします。田村ゆかりさんや新谷良子さんがファンを国民とする「王国」(ファンクラブ)を“建国”しているだけに、この「あやな公国」の出現は声優ファンの間で話題を呼んでいます。


 声優の“王国”としては、田村ゆかりさんの「ゆかり王国」や新谷良子さんの「ちゅーりっぷ王国」がよく知られています。それらの王国では、田村さんや新谷さんが“姫”でファンは“王国民”。新谷さんは田村さんのことを“隣国の姫”と呼び、ある種の“国交”を結んでいます。ほかにも、明坂聡美さんのニコニコチャンネル「明坂聡美ノ共和国」もあり、今後、「あやな公国」がこれらの“国家”と、どういう関係を築いていくのかにも関心が集まりそうです。

 「あやな公国」が“王国”ではなく“公国”である理由は、竹達さんのファンが以前から“竹達公国民”を自称していたことにちなんだものと思われます。ファンの間の呼称を公式が追認したという形なのでしょう。この新名称についてTwitterでは、「あやな公国のジオン公国感」「あやな公国はカロリー落としを地球に」とガンダムの“ジオン公国”と絡めたツイートをしている人や、「公国民はあやちの事を『竹達公』と呼ばにゃならんのか」「階級的にゆかり>あやな」と、階級を気にする人も。

 また、ラジオ番組で4キロ強の肉を前に舌鼓を打つなど、肉をこよなく愛する声優としても知られる竹達さんなだけに(関連記事)、「あやな公国」がどうしても「あやなハム国」に見えてしまう人も多数いるもよう。いったんそう言われてしまうと、もう「ハム」にしか見えなくなってしまいますが、それはそれで竹達さんらしいかわいい響きに。はむこく! はむこく!

竹達彩奈誕生日に肉4キロ ラジオ番組で誕生日に4キロ強の肉。さすがに竹達さん1人で平らげることはなくスタッフと一緒にいただきました(画像は「ミュ〜コミ+プラス」公式Twitterから)

五月アメボシ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう