ニュース
» 2017年01月19日 08時30分 UPDATE

今度は中華か! くら寿司が「胡麻香る担々麺」など中華メニューを3種類スタート

もう何屋だか分からないよ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 カレーパン牛丼など、寿司以外のメニューを次々と世に送り出す回転寿司チェーンストアの無添くら寿司が、1月20日に3種類の中華メニューを発売します。

くら寿司・担々麺 くら寿司「胡麻香る担々麺」

 「胡麻香る担々麺」は、くら寿司のこだわりである「7種の魚介だし」と風味豊かな「練り胡麻」、7種の野菜と7種の果物で作ったオリジナルのヤンニンジャンを使った「特製辛味噌」を合わせ、コク・香り・辛味の絶妙なバランスを楽しめる一品。価格は360円です。

 さらに、注文後に海老を揚げて特製マヨネーズソースをかける「特撰海老マヨ(3本/200円)」や、「完熟マンゴー杏仁(200円)」も用意。マンゴー杏仁は滑らかで濃厚な杏仁豆腐にマンゴーの果肉とピューレを合わせてあり、担々麺の後のデザートにもよさそうです。

くら寿司・担々麺 特撰海老マヨ
くら寿司・担々麺 完熟マンゴー杏仁

※価格は全て税別



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう