ニュース
» 2017年01月19日 15時50分 UPDATE

椎名林檎、ドラマ「カルテット」の “唐揚げレモン問題”に「ゆうべからミゾミゾし続けて居ります」

林檎、レモンにミゾミゾする。

[深戸進路,ねとらぼ]

 歌手の椎名林檎さんが1月19日、主題歌の作詞・作曲を担当したTBSドラマ「カルテット」の第1話にあった“唐揚げレモン問題”について公式Twitterで言及しました。ミゾミゾするじゃないか!

唐揚げ レモンをかけるかかけないか、それが問題だ

 松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さん、高橋一生さんの4人が演じる弦楽器奏者が四重奏である「カルテット」を組み、愛憎入り混じったミステリー感に漂う共同生活を送る同ドラマ。椎名さんが言及したのは、食事のシーンで唐揚げに“無断で”レモンをかけた世吹すずめ(満島さん)と別府司(松田さん)に対して、家森諭高(高橋さん)が「〜じゃないか」と独特の口調で問い詰めた場面。

 熱くなる高橋さんの口調を真似て小バカにする満島さんに、冷静な視点で高橋さんの味方に付く松さんなど、軽妙なテンポのやり取りが続いたこのシーンですが、椎名さんは「唐揚げに檸檬する文化について、など。ゆうべからミゾミゾし続けて居ります。視聴率より浸透圧のほうが、私は気になるかな」とコメント。ちなみに「ミゾミゾ」とは、満島さん演じるすずめが、うまく言葉にできない感情を表した時に使用したオリジナルワードで、放送後にはTwitterなどで話題になっていました。

TBSドラマ「カルテット」 問い詰める高橋さん、めっちゃ熱かったです

 また第1話の放送終了後には、椎名さんが同ドラマのために書き下ろした主題歌「おとなの掟」のMVの一部が期間限定で公開(関連記事)。メインキャスト4人が総出演した豪華な仕上がりとなっており、松さんと満島さんが放つ色気には思わずミゾミゾしてしまいます。唐揚げどころではない問題も巻き起こりそうな第2話は、1月24日の22時から放送予定です。

「おとなの掟」MV 「おとなの掟」を歌う松たか子さん(YouTubeから)

関連キーワード

ドラマ | Twitter | アーティスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう