ニュース
» 2017年01月23日 16時35分 UPDATE

北海道が初音ミクとコラボ 「試される大地。」に続く新フレーズ「その先の、道へ。北海道」のイメージソングも公開

イメージソングとイラストを公開。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 北海道は、「試される大地。」に続く新しいキャッチフレーズ「その先の、道へ。北海道」のPRキャラクターに“初音ミク”を起用、イメージソングとPRイラストを公開しました。

北海道PR初音ミク PRイラスト「初雪のキセツ」(作:まおうさん) 北海道・広報広聴課 特設ページより

 「その先の、道へ。北海道」は、2016年に選ばれた北海道の新たなキャッチフレーズ。北海道が未来や世界に向かっていこうとする動きや、雄大な自然の中で地平線まで続く道をイメージしています。

 このキャッチフレーズを道外や海外の方に広めるイメージキャラクターにミクさんが選ばれ、北海道とピアプロがコラボしてイメージソングとPRイラストを募集していました。


 イメージソングに選ばれたのは、いぢゃくPさんの「未来の風〜その先の道へ〜」。伸びやかで優しい牧歌的な音色が、大地や大空、北海道の可能性や希望などを連想させる曲である点が評価されました。

 PRイラストには、まおうさんの「初雪のキセツ」が選ばれました。こちらは、北海道の自然の中で雪ミクさんがトラックの荷台に座り、青空を見上げているイラスト。「雄大な自然の中をしっかりと大地に根を張って前へ前へと進んでいく」という、この企画のコンセプトが表現されていることが評価されました。

 イメージソング「未来の風〜その先の道へ〜」と、PRイラスト「初雪のキセツ」を組み合わせた動画は、YouTubeで公開されています。

北海道PR初音ミク イメージソングとPRイラストを募集していました

 これまで使われていたキャッチフレーズ「試される大地。」は、北海道の厳しい気候のイメージにマッチしているのか、道内で何かが起こった時に度々使われてきました(関連記事)。この「試される大地。」というフレーズが全く使われなくなるわけではなく、今後は「その先の、道へ。北海道」と併用して使っていくようです。

北海道PR初音ミク北海道PR初音ミク 「試される大地。」に続くキャッチフレーズ「その先の、道へ。北海道」 北海道らしさが伝わってきます

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー