ニュース
» 2017年01月26日 12時00分 UPDATE

「週刊ヤングジャンプ」が新アニメ化企画を始動! 特設サイトのURLには「kda」の文字

早く教えてくれー!

[深戸進路,ねとらぼ]

 集英社「週刊ヤングジャンプ」が1月26日、アニメ化企画の特設サイトをオープンしました。サイトでは「週刊ヤングジャンプアニメ化企画解禁まであと」という期待感あふれる一文とともに、情報解禁へ向けてのカウントダウンが行われています。このもったいぶり方、一体どの作品なんだ……!

週刊ヤングジャンプ 特設サイト カウントダウンが始まっています(週刊ヤングジャンプ特設サイトから)

 特設サイトのURLからは、「kda」という文字列が確認できます。同誌の看板作品である「キングダム」を連想させますが、同作は既に2度アニメ化されているため、わざわざ今回のような発表の仕方をするのかという点では少々懐疑的。しかし、2016年には連載10周年を記念した実写動画公開(関連記事)というサプライズもあっただけに、再アニメ化に合わせて何か大きなプロジェクトが始動する可能性も捨て切れません。

週刊ヤングジャンプ 週刊ヤングジャンプ1月26日発売号には、実写版「東京喰種 トーキョーグール」でトーカ役を演じる清水富美加さんのグラビアが掲載(週刊ヤングジャンプ公式サイトから)

 また同誌の未アニメ化作品には、「マンガ大賞2016」で大賞に輝いた「ゴールデンカムイ」や実写映画化が発表されている「嘘喰い」(OVAではアニメ化済)といった作品のほか、「源君物語」や「妖怪少女 -モンスガ-」など青年向けの作品、既に安定した人気を誇っている新星ラブコメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」など、候補作を上げれば切りがありません。

 過去にアニメ化された「東京喰種トーキョーグール」「テラフォーマーズ」「干物妹!うまるちゃん」の2期という可能性も残されており、各作品のファンは受験生のような気持ちで発表を待つことになりそうです。気になる……早く楽にしてくれ!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー