ニュース
» 2017年02月02日 19時00分 UPDATE

手のひらサイズのセラピー犬 てへぺろスマイルで癒される

インスタフォロワーは40万人。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 わずか1.4キロほどの、手のひらサイズ犬のノーバートくん(7歳)。その愛くるしい表情で世界中から愛されています。

手のひらサイズのセラピー犬 てへぺろスマイルで癒される きゃわわっ(画像は公式Webサイトより

 ノーバートくんはセラピー犬として、心身に障害がある人たちの手助けのため、日々いろいろな施設を訪問しています。一緒にいてまず目を引くのが、トレードマークのてへぺろっと出た舌。ノーバートくんの公式Webサイトでは、舌がてへぺろっとなっている理由について「歯を何本か“歯の妖精さん”にあげちゃったからなんだ。でもいつも舌が出ているわけじゃないんだよ、お菓子が目の前にあれば話は別だけどね」と、ユーモアを交えて解説しています。

 かわいらしい姿は徐々に評判となり、今ではInstagramのフォロワー数が40万人以上。2013年には絵本デビューも果たしました。飼い主のジュリーさんは、幼いころからお母さんのバージニアさんと一緒に絵本を出版するのが夢だったらしく、現在までにバージニアさんとの共作で、ノーバートくんを主役とした絵本を3冊出版しています。


 公式Webサイトではノーバートくん本人より少しだけ大きな「ノーバートくんぬいぐるみ」も販売中(現在米国からの注文にのみ対応)。1つ売れるたびに、別のもう1つが施設へと寄付される仕組みになっています。本人と並べると一瞬どちらが本物か迷ってしまうかも?  ノーバートくんは今日も笑顔で、誰かを元気にしてくれてます。

手のひらサイズのセラピー犬 てへぺろスマイルで癒される ノーバートくんと「ノーバートくんぬいぐるみ」(画像は公式Webサイトより

関連キーワード

癒し | 手のひらサイズ | 絵本 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう