ニュース
» 2017年02月07日 23時08分 UPDATE

吉野家をかたる“なりすまし”キャンペーンに注意 「牛丼15,000円分食べ放題」でポイントサイトへ誘導

牛角に続いて吉野家も。

[ねとらぼ]

 吉野家は2月7日、同社のロゴや写真などを無断で使用した「吉野家牛丼キャンペーン」について「弊社とは一切関係なく、弊社の公式キャンペーンではありません」と注意を促しました


吉野家なりますまし吉野家なりますまし 「吉野家牛丼15,000円分食べ放題キャンペーン」で検索すると出てくるポイントサイトの1つ「マネキン」。記事はすでに削除済みで(記事画像はGoogleのキャッシュより)、アクセスすると現在はマネキンのトップページに自動で飛ばされる状態

 問題になっているのは、「吉野家牛丼15,000円分食べ放題キャンペーン」とうたい、ポイントサイトなどに誘導する広告キャンペーン。一見吉野家の公式キャンペーンのように見えますが、吉野家によれば、これは同社と一切関係のない事業者が無断で行っているもので、社名やロゴなどの使用を許諾した事実もないとのこと。同社はキャンペーン運営会社に対し、直ちに誤認するような広告の掲載を中止するよう申し入れているとしています。



 こうした「偽キャンペーン」をめぐっては2月5日、焼肉チェーン「牛角」の公式アカウントがTwitterで「牛角を装ったキャンペーン広告にご注意ください」と注意を促したことでも話題になっていました(関連記事)。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー