ニュース
» 2017年02月14日 15時00分 UPDATE

「けものフレンズ」ゲーム版復活にゲームサイト“にじよめ”が意欲? 担当者は「検討段階」と回答

公式Twitterがフレンズ化していました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ゲームプラットフォームサイト“にじよめ”のPRキャラクター“にじよめちゃん”が、公式Twitterでゲーム版「けものフレンズ」復活に意欲的な姿勢を見せ、注目を集めています。“にじよめ”は本気でゲーム版「けもフレ」を復活させてくれるフレンズなのか?

「けものフレンズ」ゲーム版復活にゲームサイト“にじよめ”が意欲? 担当者は「検討段階」と回答 にじよめちゃん

 アニメ版「けもフレ」が一大ムーブメントとなっているにもかかわらず、そのヒットを前にひっそりサービスが終了してしまったゲーム版。ゲームを運営していたネクソンは「アニメが非常に人気と聞いているが、(中略)あくまで終わったタイトルだと考えている」と説明するなど、ゲーム版の復活に否定的なコメントを出していました(関連記事)。しかしそこに殴り込みをかけてきたのが、ざっくりとしたツイートに定評のある“にじよめちゃん”。

 “にじよめちゃん”は公式Twitterで、「すごくたくさんのフレンズたちがこのツイートをRTしてにじよめちゃんのことフォローしたら、にじよめちゃんがけものフレンズのアプリの会社のフレンズに連絡してどうにかならんか聞いてきたるンズ」と、やや雑なフレンズ語でゲーム版復活への協力に前向きであることをアピール。このツイートは2800以上のRTを記録しました。

 “にじよめ”では過去何度も終了済みのゲームを復活させてきた実例があるため(関連記事)、ファンの間では「これは期待して良いのか……?」と、期待と困惑の声が広がっています。“にじよめ”は本当にゲーム版「けもフレ」復活に向けて動いているのか? うーん、これは運営元に聞いてみないとわかんないかも! というわけで、“にじよめ”を運営するエイシスに話を聞きました。


 ねとらぼの質問に対し担当者は、「アニメ製作委員会やネクソン側に提案ができないか、社内で検討している段階」「有名タイトルということもあり他社との競合も予想される」と回答。検討段階ということもあり、Twitter以上のことは言えないとしました。“にじよめちゃん”はめぼしいゲームタイトルを見つけると「とりあえず言及しておく」フレンズなため、実は全然動いていないパターンも考えられましたが、一応「社内で検討」していることは事実なもよう。

 ゲーム版が“にじよめ”の下で復活を遂げるのか、はたまたまったく別の会社から再リリースされるのか、あるいはこのまま復活しないのか……。今後の展開についてはジャパリパークの謎と同じくらい不透明ですが、引き続き「けもフレ」の動向から目が離せません。


関連キーワード

けものフレンズ | アニメ | ネクソン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー