ニュース
» 2017年02月17日 17時55分 UPDATE

「ポケGO」バランス調整でラプラスが弱体化 カイリュー撃破がさらに困難に?

多数調整が行われたので有効な戦術が見つかるかもしれませんが……?

[コンタケ,ねとらぼ]

 本日2月17日に「Pokemon GO」(ポケモンGO)にアップデートが実施され、ポケットモンスター金・銀から新ポケモン80種類以上が追加されました。初の野生ポケモン追加に喜びの声があがるなか、「ラプラス」弱体化という重大な調整が行われていたことが判明しユーザーに動揺が走っています。


ポケモンGO ラプラス カイリュー 弱体化 ラプラス。昨日まではCPが2000あったはずなのですが……

 「ラプラス」は同作でも非常に高いレア度と戦闘力を誇るポケモンで、最も戦闘力が高い「カイリュー」の弱点を突けると人気です。出現率が高いお台場などは、連日「ラプラス」集めに人が殺到するほどでした。

 しかし、本日のアップデートから、「ラプラス」のCP(ステータスの合計を数値化したもの、高いほど強い)が大幅に下方修正。「CP2800台から2400台に落ちた」といった報告が相次いでいます。筆者の所持しているラプラスも、2000台だったのが1821まで落ちているのを確認しました。

 一方、「カイリュー」はCP3000を超える場合もあるため、ラプラスでもそう簡単には倒せなくなってしまったようです。また、現段階では「ラプラス」以外に、今回のアップデートでCPが低下したポケモンは確認されていません。

 ただでさえそこら中のジムがカイリューだらけな状態でこの調整は、ちょっとつらいかもしれません。復興支援イベントとして石巻で行われた「ラプラス」大量出現イベント(関連記事)からまだ3カ月しかたっていないこともあり、参加者からは不満の声があがっています。

 ただし、他にも多数の調整が行われている様子。既存の技の威力や攻撃速度が変わっており、今までとはバランスが変わりました。例えば、「ソーラービーム」は従来の120から180へ激増しています。


ポケモンGO ラプラス カイリュー 弱体化 大幅に強化されたソーラービーム

 また、「カイリュー」もCPは下がっていないものの、使える技に弱体化が掛かっているという声もあります。が、筆者は「はがねのつばさ」という外れ技のカイリューを2回連続で引いてしまったので、こちらは確認できていません。


ポケモンGO ラプラス カイリュー 弱体化 「はがねのつばさ」カイリュー。ぐぬぬ……

関連キーワード

ポケモンGO | 下方修正 | お台場


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう