ニュース
» 2017年03月01日 11時25分 UPDATE

神木隆之介ついにVR化! 映画「3月のライオン」聖地巡礼VR動画で桐山と対局できるぞぉぉぉ!

特別対局室で神木くんに思う存分キュンキュンできるぞ。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 360度VR動画の配信サービス「360Channel」で、映画「3月のライオン」の世界をバーチャルに“聖地巡礼”できるVR動画の配信が2月28日からスタートしました。桐山零を演じる神木隆之介さんが目の前に……。なにこれすごい。

「3月のライオン」VR特別対局室 神木君と2人だけの時間を過ごせる!

 3月18日に前編が、4月22日に後編が連続公開となる「3月のライオン」の原作は、テレビアニメ化もされた羽海野チカさんの同名漫画。家も家族も失い、居場所もなく、深い孤独を抱えてすがるように将棋に打ち込む17歳のプロ棋士・桐山零とその周囲の人々が、愛を求めて迷い、ためらいながらもそれぞれの戦いへ突き進む姿を描いた物語です(関連記事)。

 今回公開されたVR動画「飛ぶ!『3月のライオン』聖地巡礼VR」では、作品の舞台となる「六月町」「三月町」、その2つを結ぶ中央大橋のほか、将棋の神が宿る千駄ヶ谷の「鳩森八幡神社」を抜けて「将棋会館」へ至る道のりを360度動画で体験できます。

「3月のライオン」VR将棋会館

 さらに、本物の“名人戦”が行われる「特別対局室」へ向かうと、そこには桐山零を演じた神木さんが鎮座。息づかいまで聞こえてきそうなリアリティーの中、桐山との対局をバーチャルに体感できます。

(C) 2016-2017 360Channel, Inc.

五月アメボシ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!