ニュース
» 2017年03月04日 08時00分 UPDATE

パンに塗る「雪印コーヒーソフト」の実力を徹底検証! 最高に相性がいいパンはどれ?

食べ過ぎて、口から出る息までコーヒーソフト。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 マーガリンみたいにパンに塗る「雪印コーヒーソフト」が3月1日に発売されました(関連記事)。乳飲料「雪印コーヒー」とマーガリン「ネオソフト」を合体させたこの商品、ネット上では発売前から注目を集めていました。私だって、気になって、気になって、気になって仕方なかったのです!

 だから、早速、購入して、いろんな食べ方を試してみましたよ。

雪印コーヒーソフト 2軒目のスーパーで入手できました

 「これ、ぜったいおいしいやつ」と思っていたものの、正解の食べ方がいまいち想像できなかったこの商品。パッケージには「パンにぬる」と、とてもシンプルかつ明瞭な説明が。「パンにぬる」と言われても「どのパンですか?」って、聞きたくなります。というわけで、4種類のパンも買ってきました。

買ってきたパン 食パン、バターロール、フランスパン、クロワッサンを用意

 用意したのは、食パン、バターロール、バゲット、クロワッサン。さて、雪印コーヒーソフト、開封の儀をしましょう。

 中箱はマーガリンのケースと同じ材質のようです。私が良く見ていたマーガリンは300g入りだったので、140g入りの「雪印コーヒーソフト」は少し小さめに感じました。早めに使い切ることができそうです。

コーヒーソフトの中箱コーヒーソフトの中身 雪印コーヒーをミルクで薄めたような色をしています

 スプーンですくってみるとマーガリンと同じくらいの柔らかさでした。この段階でちょびっとだけ味見をしてみました。甘みはそれほど強くなく、味の印象は薄いです。印象が強いのは「あの」雪印コーヒーの香り。ぼわわわーんと鼻の奥に広がっていきます。結構コーヒーしてます。

スプーンでコーヒーソフトをすくう 「あの」雪印コーヒーの香りです

 では、パン食べ比べ選手権を始めましょう。チャカチャーチャカチャーチャカチャカチャン。ドン。

パン食べ比べ選手権出走者 食パン、バターロール、フランスパン、クロワッサン

 まずは大定番。食パンを焼きトーストにして塗ってみました。

 食べて最初に浮かんだ言葉は「なるほど」。味だけを言うとピーナッツバターを塗ったパンに近いでしょうか。特徴があるのは、味よりも香り。「あの」雪印コーヒーの香りが、口からのどを伝わって鼻の奥に広がります。

食パンに塗った 食パンにぬっちゃうよー

 開発者が「甘すぎないバランスにこだわった」と話している通り、甘みは薄めです(関連記事)。食べた瞬間「おーいしー!」という感動はそこまで強くないのです。だけども、その分飽きない味を狙っているというか、30年後に朝食の定番になっていることを目指したのかなと感じられる味です。

 ちなみに「食パンに塗ってから焼く」も試しましたが、これは完全に香りが飛んでしまって、雪印コーヒーらしさはカケラも残っていませんでした。

塗って焼いた食パンが右 右が塗ってから焼いた食パン 雪印コーヒーの香りは一切せず

 食パンは定番中の定番ということで、まったく間違えないですし、買ったらまずは試していただきたいとは思うのですが、「通」を名乗る人間が「オススメは?」って聞かれたときに定番を答えるのって勇気がいるんですよね。「サッカー通」が「好きなサッカー選手はマラドーナ」って答える、「クラシック通」が「好きな曲はベートーベンの運命」って答える、「小説通」が「好きな小説家は村上春樹」って答えるの勇気いる。

 そんなアナタにオススメしたいのが、クロワッサン。

クロワッサンにぬった クロワッサンに雪印コーヒーソフト。いいです

 クロワッサンと雪印コーヒーソフトがお互いを引き立て合います。サンマルクカフェのチョコクロに近い味で、そこに「あの」雪印コーヒーの香りが足される感じです。なかなか、はまっちゃう味ですよ。勇気を持って、たっぷりつけた方がおいしい(けど、カロリーが心配)です。

 残るバターロールとフランスパンは、可もなく不可もなくと言いますか、頭の右上に電球がピコーンと光るほどではないなと感じました。

バターロールにぬったフランスパンにぬった バターロールとフランスパンも悪くはない

雪印コーヒーソフトで、お菓子を作ろう!

 雪印コーヒー風味あふれるお菓子があったら、それは幸せすぎるじゃないですか。「雪印コーヒーソフト」をバターの代わりに、「雪印コーヒー」を牛乳の代わりに使って、完全に雪印コーヒーまみれのパウンドケーキを作りました。これは、多分おいしい。

雪印コーヒーとコーヒーソフトとパウンドケーキミックス ここは簡単にパウンドケーキミックスで

 溶かしバターっぽくしようと雪印コーヒーソフトを湯せんで溶かしました。すると、異変発生。なにやら、油成分とコーヒー成分ぽいものが分離します。香りはめっちゃ雪印コーヒーなんですが、見た目がおかしい。

コーヒーソフトを溶かしているところ 見た目がとても、とても、まずそう

コーヒーパウンド生地 とりあえず、エイヤーと全部混ぜて焼きました

 パウンドケーキが焼きあがりました。ここで、皆さんに残念なお知らせがあります。普通においしいパウンドケーキができました。つまり、コーヒーの風味は完全にどこかへ飛んで行ってしまいました。事情を知らない家族がつまみ食いをして「これコーヒー味を足したらおいしいかもね」とか言い出す始末。コーヒー感。ゼロです。

コーヒーパウンド完成 普通のパウンドケーキが完成

 焼いている間は部屋中がすてきな雪印コーヒー臭に包まれていました。パウンドケーキを焼いた後に外出したところ、カラスに3回も襲われそうになるという、そんなに私、いい匂いしてる? みたいな。パウンドケーキからはコーヒーの香りはしませんが、私はおいしい香りになるようです。

 この商品、焼いちゃダメだ。塗ろうか。

 そして、雪印コーヒーを布団にして寝たいほどに大好きなアナタにオススメしたいのが、「牛乳の代わりに雪印コーヒーを使ったホットケーキに、雪印コーヒーソフトを塗る」。この食べ方です。

森永ホットケーキミックス雪印コーヒーソフトと雪印コーヒー 牛乳の代わりに「雪印コーヒー」を使います

 今まで食べてきた中で一番「雪印コーヒー」を堪能できました。むっちゃ雪印コーヒーですよ。

コーヒーソフトのせコーヒーソフトはさみ ホットケーキの中に雪印コーヒーソフトを挟むのも美味

カステラにチャレンジするぞ!

 では、ここで、再度、雪印コーヒーソフトのプレスリリースを確認しましょう。

ぜひトースト、パンケーキ、フランスパン、カステラ等いろいろなパンやおやつにぬって、今までに体験したことのない至福の「雪印コーヒー」の世界を味わってください

 カステラって、どういうことだー!!!

 開発者の方もやたらとカステラ推しなんですよね(関連記事)。それは、いくらなんでも、甘すぎやしないかと思うのですが。そんなにオススメなら食べてみようじゃないか。開発者一押しの「カステラ+雪印コーヒーソフト」と「カステラ+マスカルポーネチーズ+雪印コーヒーソフト」の2種類を試しました。

カステラにコーヒーソフトを乗せた こんなにカロリー取って、神様に怒られないだろうか・・・

 食べた感想をお伝えしましょう。

 まぁ端的に言うと、「甘すぎ」なのですが、月火水と連続終電帰りの残業が続いた後の木曜日の夕方16時。仕事しすぎたなと、少し頭が痛くなってきた時に食べると幸せになれる味という感じ。

 大丈夫ですかー、雪印メグミルクの皆さん、ちゃんと定時で帰れてますかー? これがすごくおいしいって、相当に疲れてますよー!

 残残残残業でテンションが高めになっている男性職員の間で「カステラに雪印コーヒーソフト」が流行し、毎日20時くらいに食べるのが日課になっていたところに、女子職員がやってきて「マスカルポーネあったら、ティラミスっぽくないー。ほらー正解!」って盛り上がった感じの味。かなり勝手な推測ですが。分かるけどさ、分かるけどさ、これがおいしいって感じる気持ち分かるけどさ、ダメ、この沼ははまっちゃダメ!

 以上、結果をまとめます。

  • 「食パンに塗る」は安定のおいしさ
  • 「クロワッサンに塗る」と、チョコクロっぽい
  • 焼いてはいけない。塗るべし
  • 雪印コーヒーホットケーキに雪印コーヒーソフトで完全堪能
  • 「カステラに塗る」は疲れてる人が好きな味

 奇をてらった商品で話題性を追求するだけではなく、定番商品に育つ可能性を考えて開発されているような印象を持たせる味のバランスに好感が持てました。それにしても、雪印メグミルクのみなさん、発売後は少しはゆっくりできるといいのですが、と、勝手な妄想で心配してしまいました。この記事はあくまでも個人の感想でできています。

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう