ニュース
» 2017年03月10日 17時28分 UPDATE

タワレコが抽選券巡る不正疑惑で謝罪文発表 「十分シャッフルされていないまま配布」「完全にスタッフのミス」

イベントは予定通り実施。返金は行わないとしている。

[イッコウ,ねとらぼ]

 レコード販売店のTOWER RECORD(タワーレコード)が「トークショーの抽選番号付きカードで、当選した番号だけ抜かれていた」として不正疑惑が噴出していた件で(関連記事謝罪文を発表した。要因については十分にシャッフルされていなかった事による人為的ミスとされている。



 この問題は韓国のアイドルグループ「B1A4」のシングル特典となっていたトークショーの抽選番号付きカードを巡ってのもの。ネット上では「連番でもらったのに特定の番号だけ抜かれていて、その番号が当選していた」などの“不自然に当選券が抜けていた”とする報告が多数挙がったため、「タワーレコードのスタッフが不正に当選券を抜いている」という疑惑に発展していた。

 タワーレコードの発表によると、当選者が平等に行き渡るよう当選券とそれ以外の抽選券を分けた上で各店舗に配布していたが、新宿店とタワーレコードオンラインでは十分にシャッフルされないまま配布してしまったため、今回のような事態になったと説明している。



 タワーレコードは「このような当社の運用上の不手際および過度な配慮により、お客様ならびにアーティスト様に多大なご迷惑をおかけし、またご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう運用を見直し、あらためて徹底を図ってまいります」と謝罪した。

 運用上の不手際はあったものの当該イベントについては予定通り実施するとのこと。また、担当者に問い合わせたところ「完全なるスタッフのミス」と認めつつも、返金については「その予定はありません」と行わないことを明らかにした。

関連キーワード

タワーレコード | 謝罪 | イベント | 運用 | 不正


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう