ニュース
» 2017年03月14日 17時30分 UPDATE

沖縄の動物園にホワイトライオンが初登場! 東北サファリ生まれのセラム君がお引越し

沖縄のみなさん、よろしくねー。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 東北サファリパーク(福島県二本松市)で生まれたホワイトライオンの子ども・セラム君が沖縄こどもの国(沖縄市胡屋)に寄贈され、3月下旬に引越しをすることになりました。九州・沖縄地方でホワイトライオンが展示されるのは初めてだそうです。

東北サファリパーク ホワイトライオン移動 東北サファリパーク ホワイトライオンのセラム君

 セラム君は2016年11月14日生まれ。子育てが苦手な母親のメルに代わって飼育員さんが人工哺育で育ててきました(関連記事)。東北サファリパークでは毎年2頭のアジアゾウをこどもの国で越冬させており、今回のセラム君の寄贈はそのお礼の意味もあるとのこと。

 3月18日〜20日の14時30分からラクダ展示前(レストラン駐車場前)でお別れ会が開催され、寄せ書きコーナーなどが用意されます。東北サファリパークでセラム君に会えるのはこの期間までとなります。

東北サファリパーク ホワイトライオン移動東北サファリパーク ホワイトライオン移動 沖縄にお引越しすることになったセラム君
東北サファリパーク ホワイトライオン移動東北サファリパーク ホワイトライオン移動 「東北のみなさんお世話になりましたー」
東北サファリパーク ホワイトライオン移動 「沖縄のみなさんよろしくねー」

 沖縄こどもの国ではセラム君が仲間入りすることを記念して3月26日にお披露目イベントを開催予定とのこと。沖縄のみなさんにもかわいがってもらってね、セラム君。

生まれた頃のセラム君

東北サファリパーク ホワイトライオン移動 ぬいぐるみみたいに真っ白でふわふわでした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう