ニュース
» 2017年03月23日 12時57分 UPDATE

Twitterに“ワードミュート”機能実装 ミュート期間やミュートにする範囲などを選択可能

ネタバレ防止などにも使えそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterに、以前から告知されていた(関連記事)“ワードミュート”機能が実装されました。公式ヘルプでは、使い方のページも公開されています。

 同機能はPCのブラウザから使う場合、自分のアイコンをクリック→「設定とプライバシー」→「ミュートするキーワード」から使用できます。ミュートにしたいキーワードと、その範囲(タイムラインと通知、またはその両方)・期間(再度オンにするまで・24時間・7日間・30日間)を入力すれば完了。


twitter キーワード ミュート 実装 ミュートするキーワードを設定しているところ


twitter キーワード ミュート 実装 これで自分のタイムラインと通知から「あいうえお」を含むツイートがミュートされた

 入力したキーワードを含むツイートが、設定した範囲と期間表示されなくなります。興味のない話題についてミュートするだけでなく、ドラマやアニメ・漫画などのネタバレ防止にも使えそうです。

 なお、キーワードに「@アカウント名」を入力した場合、“そのアカウントに宛てたツイート”が非表示になります。特定のアカウントから自分に宛てたツイートをミュートする場合は、従来の“アカウントミュート”機能を使うことになります。

関連キーワード

Twitter | ネタバレ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー