ニュース
» 2017年03月27日 09時25分 UPDATE

「けもフレ」第11話を観た旅館がショックで臨時休業する事態に 「絶望ぅ……ですかねぇ……」

「あなたもしかして、ナマケモノのフレンズ……?」

[宮原れい,ねとらぼ]

 最終回となる第12話が明日(28日放送)に迫るテレビアニメ「けものフレンズ」。その物語の行く末に期待と不安の入り交じった声が上がる中、第11話を見たショックで臨時休業する旅館が現れました関連記事)。



 休館日のお知らせをすることになったのは、大分県ゆのひらちほー(湯平温泉)にある旅館「つるや隠宅」。公式Twitter(@turuyaintaku)にて「今から視聴しますが…こわいですね」とツイートし第11話を観はじめると、不穏な空気を感じつつもフレンズたちに改めて「聖母」と「大天使」の存在を感じ、「やはりけものフレンズは聖書のような存在だったのですね…」とつぶやく中の人。

 しかし後半になり「ああああああああ!!!サーバルちゃんがあああああああああ!!!!!」からの「泣きそう…」と感情を揺さぶられ、「最終話の内容によっては宿泊予約が入ってない日を休館にして寝込む可能性まであります」とまさかの“おやすみ宣言”をツイート。そしてその約10分後、「最後の希望であるPPP予告までもがパークの危機により奪われてしまった為、来週3月27日月曜日は休館とさせていただきます。ご了承下さい」と、本当に予約のない日をお休みにする強硬手段へ。でもその気持ち分かるな〜……。








 同旅館に聞いてみたところ、ショックによる休館について「もともと27日以降どこかで休みを作ろうと思ってはいましたが、半分は事実です」ということで、11話の展開が決断の引き金になったのは間違いない様子でした。

 その11話の感想について聞いてみると「絶望ぅ……ですかねぇ……」ということで、視聴直後は急展開による衝撃が大きかったとのこと。ただその後は「たつき監督をはじめ、あれだけ楽しい作品を作ってくださったので、今はどんな終わり方になっても受け入れようと思っています」と、前向きな気持ちになっているそうです。

 また今回のような休館は初めてとのことですが、「もともとが趣味がそっちの方だったので、アニメやゲームに影響を受けて何か宿泊プランを用意したりすることはありました」とのこと。実際に公式サイトでは、公式キャラクターで電脳女将の「千鶴」のイラストがみられたり、3月からは新プラン「すっごーい!動物達に会いにいこう!たーのしー!アフリカンサファリ入園券付★冠地どり鉄板焼きプラン」が登場していました。




 ちなみに旅館つるや隠宅(@turuyaintaku)さんによる今回の一連のツイートはTwitter上でまとめられるなどして話題になっていましたが、それによって予約が増えたりといった反響はいまのところ特にないとのこと。

 ゆのひらちほーの宿にも影響を与えた「けものフレンズ」。3月28日深夜1時35分から放送される最終話「ゆうえんち」の展開には多くのフレンズたちが注目していますが、その終了後もさまざまなちほーでフレンズへの影響がみられそうです。




画像提供:@turuyaintakuさん


(宮原れい)

関連キーワード

旅館 | けものフレンズ | 温泉


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー