ニュース
» 2017年04月25日 13時08分 UPDATE

山本寛監督、オリジナルアニメ「薄暮」のクラウドファンディングで目標額1500万に到達!

「blossom」、「Wake Up, Girls!」に続く東北三部作の最終作。

[エンジン,ねとらぼ]

 「らき☆すた」「かんなぎ」などで知られるアニメ監督”ヤマカン”こと山本寛さんが、クラウドファンディング中の新作プロジェクトで目標金額を達成しました。


薄暮 支援金額は1550万を突破した(4月25日時点)

 新作オリジナルアニメプロジェクト「薄暮」は、福島の「いま」を舞台に少年少女が活躍する物語(関連記事)。山本さんによれば、岩手県を舞台にした「blossom」、宮城県などを舞台にした「Wake Up, Girls!」に続く「東北三部作」最後の作品となる予定とのことです。



 「薄暮」プロジェクト始動のため、山本さんは2017年2月下旬からクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援者の募集を開始。目標金額は1500万円と高額でしたが、ファンの多い山本監督の新作プロジェクトということもあって支援者が続々と登場。2月26日には150万円、4月16日には1000万円突破と順調なペースを保ち続け、2017年4月25日午前2時、みごと目標金額に到達しました。


薄暮 「薄暮」ティーザービジュアル

 このうれしい報せに山本さんも大喜び。Twitter上で「みんなありがとう!」と書かれたサイン色紙をアップし、ファンの応援に感謝のメッセージを贈りました。



 目標金額は既に突破しましたが、「薄暮」プロジェクト支援者募集は4月29日23時59分まで受付中。支援金額によって、感謝状やお礼の電話、設定資料集、監督サイン色紙にお食事会などさまざまなリターンが用意されています。


エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー