ニュース
» 2017年04月25日 22時43分 UPDATE

ヒツジさん、おたる水族館で草刈り仕事に着任 「休憩時間は海を見ながらのんびり」とうらやますぎる労働条件

10月までの任務です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 おたる水族館(北海道小樽市)のFacebookページに、ある職務を任されたヒツジの到着の様子が公開されています。

おたる水族館ヒツジ おたる水族館に着任したヒツジさん(おたる水族館Facebookページより)

 2頭のヒツジたちの任務は同館周辺の草を食べること。CO2の排出を少なくするために芝刈り機の代わりとして雇われ、恵庭市・えこりん村からやってきました。

 車から降りたヒツジたちは早速足元の草をむしゃむしゃと食べ、館長さんが辞令を読み上げてもマイペース。差し出された笹の葉を受け取らず、そっぽを向きます。

 「はい、辞令受け取ってください」「や、辞令放棄か?」と話している周りのみなさんもなんだかのんびりムードで、ほっこりとした着任風景となりました。

おたる水族館ヒツジ トラックでやってきました(おたる水族館Facebookページより)
おたる水族館ヒツジ 早速草を食べ始めます(おたる水族館Facebookページより)
おたる水族館ヒツジ 館長さんが差し出した葉には興味がない様子(おたる水族館Facebookページより)

 2頭のヒツジは2016年にも同館に出向したベテランの草刈り担当。その際に貼りだされた労働条件通知書には、労働時間:一応9:00からだいたい17:00、報酬:生えている草好きなだけなどと書かれており、ヒツジさんにぴったりのホワイトな労働条件と話題になりました(関連記事)。

 今回えこりん村の出発式で2頭が受け取った出向辞令も、「好き嫌いせず硬い草も食べること。でもムリはしないこと」「休憩時間は海を眺めながらのんびりと過ごすこと」など、ヒツジさんたちを思った愛のある内容になっています。ヒツジさん、水族館の草刈りよろしくね。

おたる水族館ヒツジ 出発式で出向辞令を見る2頭(えこりん村Facebookページより)
おたる水族館ヒツジ 愛のある内容です(えこりん村Facebookページより)
おたる水族館ヒツジ 出発の様子(えこりん村Facebookページより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー