ニュース
» 2017年05月09日 17時58分 UPDATE

見分けつきません! 本物の煮干しの中に割り箸で作られた煮干しがいる

いい出汁でそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 世の中には本物にしか見えない木彫りのみょうがを作る人(関連記事)や、つまようじにサーバルちゃんを彫る人(関連記事)など器用な人がいますが、今度は割り箸で本物と見分けがつかない”煮干し”を作った器用人がニコニコ動画に現れました。

本物の煮干しの中に偽物が どれが偽物か、分かりますか?

 投稿主はフェルト小物なども得意なミカさん。割り箸を煮干しの形に削り、絵の具で色を塗ると、煮干しにしか見えなくなります。

割り箸を削ったところ 割り箸を削って煮干しの形に

割り箸に色を塗ったところ 色を塗ると、まるで煮干し

冒頭の写真に正解を図示 で、これが割り箸でした(編集部にて正解に補助線を緑で引きました)。

 さらに「どっきんぐにぼし」の制作にもチャレンジ。向かい合った2匹の煮干しが1つの割り箸に彫られている作品も作られました。

どっきんぐにぼしの写真 上が「どっきんぐにぼし」です。

冒頭の写真に正解を図示 で、これも割り箸でした(編集部にて正解に補助線を赤で引きました)。

 筆者は動画を数回見ているので正解を完璧に把握しています。把握していたはずなのに、正解の補助線を引こうと思ったら、やっぱり正解が分からないと動画をもう一度見る体たらく。そこまで見分けがつかないクオリティーに脱帽です。

高橋ホイコ

関連キーワード

動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう