ニュース
» 2017年05月11日 20時00分 UPDATE

一言で全てを表現する世界のベビー・グルート役が集結した動画がとってもシュール

スクリーンの外でも役作りに余念がないエンケンさん好き。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 5月12日公開のマーベルスタジオ最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」。同作に登場するベビー・グルートの日本語吹き替えを担当する俳優・遠藤憲一さんのリミッターが外れた俳優魂も話題ですが(関連記事)、“ボクはグルート”の一言しか話せず、その一言で全てを表現する役どころに世界のベビー・グルート役がどう臨んだのかが分かる動画が公開されました。


 「アナと雪の女王」や「モアナと伝説の海」で公開された多言語版ミュージッククリップの流れをくむ動画は、毒舌アライグマのロケットから「このボタンは絶対に押すなよ、さあ、復唱してみろ」と説明されているのに、「I am Groot!」と元気よく全員即死ボタンを押そうとするグルートを、英語やフランス語、ドイツ語など9カ国語で紹介したもの。もちろんエンケンさんによる日本語バージョンも確認できます。

体張りすぎエンケンさん 体張りすぎエンケンさん

ベビー・グルート 身長25センチのベビー・グルート (C) Marvel Studios 2017

「子ども心を学ぼうとしたら職質されちゃった」 役作りも妥協なし(関連記事

 「子ども心を学ぼうとしたら職質されちゃった」発言など、情熱あふれる役作りでグルートを演じるエンケンさん。先日開催された“なりきりプレミア・イベント”で見せたベビー・グルート姿は、ネットを騒然とさせました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう