ニュース
» 2017年05月12日 19時46分 UPDATE

うらやましすぎ! 大政絢のたわわチャレンジ(?)で子ネコちゃんがいい仕事

「任せるニャ!」(しがみつき)

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優でモデルの大政絢さんが5月12日、子ネコを胸元に乗せた新手のたわわチャレンジ(?)写真をInstagramに投稿し、猫好きと紳士たちをくぎ付けにしています。猫に生まれ変わりたい人生だった。

大政絢と子ネコ 完全にかわいいが渋滞している(画像は大政絢公式Instagramから)

 「猫ちゃんに釘付け」とのコメント通り、じっと見つめる視線の先には柔らかな曲線上で絶妙のバランス感覚を見せる子ネコちゃん。以前ネット上で流行し、グラビアアイドルなどがこぞって挑んだ“たわわチャレンジ”(関連記事)を連想させますが、大政さんと猫の組み合わせだと謎のヒーリングパワーを発揮しています。誰だ猫ちゃんじゃないものにくぎ付けになってるのは!


 かわいい動物を紹介するバラエティー番組「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(テレビ東京)に出演し、Instagramでもしばしば動物とのかわいさてんこ盛り写真を公開している大政さん。今回の投稿には、「どちらもかわいい」など“かわいい”の言葉が何度も輪唱されたほか、「何てうらやましいところにいるんだ」など心の声をうっかり漏らしてしまったファンの姿もみられます。

大政絢と猫 ちょっと緊張してそうな猫ちゃんかわゆす(大政絢公式Instagramから)
大政絢と犬 わたしは犬になりたい(画像は大政絢公式Instagramから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!