ニュース
» 2017年05月23日 16時00分 UPDATE

Googleの囲碁AI「AlphaGo」が世界最強の棋士・柯潔九段(19)に勝利 

alphabet傘下のDeepMindが開発した「AlphaG」、ついに最強の域へ。

[高橋史彦,ねとらぼ]

 DeepMindが開発した最強の囲碁AI「AlphaGo」が、世界最強の棋士・柯潔(かけつ)九段と対局して勝利しました。勝負模様はYouTubeで生中継され、約5万人が観戦しました。

最強AIvs最強棋士 結果。1目半の接戦でした

 AlphaGoは、コンピュータが自ら学習する人工知能技術「ディープラーニング」を囲碁に応用したソフト。2016年1月にプロ棋士に初勝利したことが科学雑誌「Nature」で明かされ、同年3月に韓国のトップ棋士・李世ドル九段を公式戦で撃破。2017年1月には正体を伏せたままネットでテストを行い、各国のトップ棋士を続々と倒していました

最強AIvs最強棋士 対局の様子(YouTubeより

 柯潔九段は19歳ながら、現在のレーティングで世界1位に君臨している人物。1月の非公式戦でAlphaGoに敗れましたが、真剣勝負は今回が初めてでした。

最強AIvs最強棋士 左から古力九段、Google CEOのスンダー・ピチャイ氏、樊麾二段、聶衛平九段、柯潔九

 対局は、Google・中国棋院・中国政府の共同イベント「Future of Go Summit」で実施されたもの。3番勝負となっており、残りは25日と27日に行われます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう