ニュース
» 2017年05月26日 15時41分 UPDATE

「何も決まってないのに、決まったと断定した記事」 矢口真里、6月再婚報道を否定

この記事は全くありがたくなかったもよう。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里さんが5月26日、週刊誌がWeb上で報じた元モデル梅田賢三さんとの再婚について、自身のブログで「はっきりと言います。本当にございません」と完全否定。報道陣に相手の両親や実家に取材に行くのはやめてほしいと訴えました。

 同日早朝に「矢口真里、不倫相手だった梅田賢三との真剣交際を経て決意した再婚」の見出しで、ワイドショー関係者の話として、矢口さんが6月中旬にも再婚を発表する見込みだとする報道に反論したもの。

妹の結婚式でハワイに行った矢口さん 報道の中では、5月中旬にハワイで行われた矢口さんの妹の結婚式に梅田さんも参加したことなどを聞き出していた(画像は矢口真里Instagramから)

 矢口さんはブログの中で、「一部週刊誌で記事になっている6月に再婚とゆう報道。はっきりと言います。本当にございません。」と再婚報道をきっぱりと否定。「何も決まってないのに、決まったと断定した記事」だと非難し、「どうか私以外の人が同じ目に遭いませんように」「とにかくまだ何も決まっておりません。皆さん信じないでくださいね」とつづりました。Instagramにも「GOSSIP」「お願いします。」などのテキスト画像で同様の内容を投稿しています。

Instagramでも報道を否定(画像は矢口真里Instagramから)

 しかしその数時間後、矢口さんは再びブログを更新。「誤報の噂だけで、彼のご両親のところやうちの実家に取材に行くのは本当にやめてください」と記者に呼び掛けています。なお、再婚を伝えた記事はその後、内容を一部修正しています。

 過去には自身がネットニュースに取り上げられることについて「(悪い内容でも)記事になるだけありがたい」などと話していた矢口さんですが(関連記事)、今回の報道は我慢できないものがあったようです。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!