ニュース
» 2017年06月27日 14時34分 UPDATE

「遊び方間違ってる」「あざとい」 竹内涼真、ハンドスピナーをおでこで回す謎の遊びに走る

違う、そうじゃない。

[のとほのか,ねとらぼ]

 俳優の竹内涼真さんが6月25日、ハンドスピナーを使った謎の行動で宇宙人と化した姿をInstagramに投稿しました。見てはいけないものを見てしまった。

 青や赤、緑に光るハンドスピナーをおでこに乗せ、必死に回そうとトライする竹内さんは、本来の使い方とは異なる遊び方で「宇宙人の寝方」なる姿を披露。見た目もアプリを使って、頭は大きく顎は小さな宇宙人のようなフォルムに加工し、イケメンの面影が消え去った姿へと変貌させています。

竹内涼真 なかなか回らない(画像は竹内涼真さん公式Instagramから

 イケメン俳優が宇宙人と化した姿にコメント欄では、「なにやってんの涼真くん(笑)!!」「遊び方間違ってる」とツッコミを入れる人がいる一方で、やはりイケメンは何をやっても許されるのか、「こんな宇宙人に支配されたい」「癒されるだいすき」「寝顔見れるなんて何事」「あざとい」「かわいいしか出てこないんですけどこれって病気ですか?」と、謎の現象で心をわしづかみにされた人が続出していました。

 残念なイケメンといえば、これまでにも俳優の賀来賢人さんが絶妙に気持ちの悪い動きで跳ね回る動画を公開したり、城田優さんが「ドラえもんフェイスパック」を装着して彫りの深いドラえもんとなった姿を見せつけたり、山田孝之さんが俳優生命の危機を感じるレベルの変顔を披露したりといったこともありました。イケメンが次々と……どうしてそっちの方向に行きたがるんだ。

賀来賢人 奇行種が現れた(画像は賀来賢人公式Instagramから)

関連キーワード

イケメン | 俳優 | ハンドスピナー | 残念


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう